葉酸の摂取が安産への第一歩です│栄養を補うサプリメントとは

自分に合う治療法を探そう

赤ん坊

大阪の婦人科では、原因が多岐に渡る不妊治療として、タイミング法や排卵誘発法を行います。排卵日を特定しても妊娠しにくい体質の場合、精子を子宮の中に注入する人工授精や、体外で卵子と精子を受精させた受精卵を戻すことで妊娠に至る場合が多くあります。

詳しく読む

妊娠するための活動

花

妊活は、自然に妊娠しやすい体作りや環境スタイルを整えることなのです。卵子は年齢と共に老化するのですが、食生活や運動によって防ぐことができるのです。基礎体温表をつけると、排卵日や健康状態を知ることができるでしょう。

詳しく読む

妊娠初期に必要な栄養素

妊婦さん

栄養素の特徴と摂取方法

葉酸とは、妊娠初期の頃に必ず摂取した方が良いと言われている栄養素です。その理由としては、妊娠初期の頃にはお腹の中の赤ちゃんの形や重要な心臓などが作られるからだという事や、妊娠中に多くの人が悩まされる貧血を改善させる事が出来るといった事が挙げられます。しかし、葉酸は食品から適切な量を摂取する事は難しく、産婦人科でサプリで不足分を補う事が薦められるのです。妊娠中はデリケートになってしまうことが多く、添加物が多いサプリメントは赤ちゃんに悪影響を与えるのではないかと心配する妊婦さんが多くいます。けれども、最近では妊婦さん専用のサプリメントも登場し、安心して摂取することができます。添加物の少ない妊婦さん専用のサプリメントは赤ちゃんに良い影響を与え、元気な赤ちゃんを出産んする事ができるようになるでしょう。

今後の摂取方法とは

このように、妊娠初期には葉酸のサプリを摂取する事が元気な赤ちゃんを産むためには大切だと言えます。手軽に食事では摂取する事の出来ない葉酸を手軽に摂取する事が出来るサプリですが、サプリのみに頼ってしまうといけないので、葉酸を含む食品も摂取するようにしましょう。妊娠中の葉酸不足によって、栄養がしっかりと行き届かなかった低体重出生児や障害のある赤ちゃんが増えていくのではないかという事も予測されています。このような事態を避けるためにも、サプリメントで栄養を補う事を習慣化し、自身の体調を整えて行きましょう。

流産を防ぐ医療技術

女の人

着床前診断とは産婦人科等において女性の体内にある受精卵を検査し、遺伝子の異常がないかどうかをチェックすることをいいます。流産や出産時のトラブル等のリスクを減らし、健やかな生命の誕生を促進するのに役立ちます。

詳しく読む